トレードロボットを研究・開発しオープンソースソフトウェアとして公開!

/ トップページ / RobotTraderLibraryのダウンロード

オープンソース(LGPLv3)のRobotTraderLibraryのダウンロード


利用許諾条件

Copyright (C) 2008-2017 RobotBrain. All Rights Reserved.

このプログラムはフリーソフトウェアです。あなたはこれをフリーソフトウェア財団によって発行されたGNU劣等一般公衆利用許諾書バージョン3(LGPLv3)が定める条件の下で再頒布または改変することができます。このプログラムは有用であることを願って頒布されますが全くの無保証です。商業可能性の保証や特定目的への適合性は、言外に示されたものも含め全く存在しません。詳しくはGNU劣等一般公衆利用許諾書バージョン3(LGPLv3)をご覧ください。GNU劣等一般公衆利用許諾書バージョン3(LGPLv3)については以下を参照ください。

(原文)
http://www.gnu.org/licenses/
(参考日本語訳)
http://sourceforge.jp/projects/opensource/wiki/licenses


RobotTraderLibrary(バイナリ)のダウンロード
以下のページでサンプルソースやサンプルプログラムを紹介しています。
  1. テクニカル指標算出のサンプルJavaソース
  2. クリック証券WebサービスログインのサンプルJavaソース (クリック証券のWebサービスは2009年2月14日をもって終了となりました。)
  3. クリック証券PCサイトログインのサンプルJavaソース
  4. SBI証券PCサイトログインのサンプルJavaソース
RobotTraderLibraryのソースはSOURCEFORGEというサイトでSubversionというバージョン管理システム上で管理しています。EclipseにはSubversiveやSubclipseというプラグインがあり、これを使えば簡単にソースを入手することができます。どちらかというとSubversiveの方が推奨のようです(標準のインストール画面にでてくるので)。
Eclipse+Subversiveでソースを入手する(おすすめ)
Eclipse+Subclipseでソースを入手する(旧方式)

RobotTraderLibraryのAPI仕様(javadoc)はこちら

バグ報告やご質問などは開発サイトで発言していただくか、jp.robotbrain@gmail.comまでメールをお願いします。

Copyright (C) 2008-2017 RobotBrain. All Rights Reserved  jp.robotbrain@gmail.com