トレードロボットを研究・開発しオープンソースソフトウェアとして公開!

/ トップページ / TaxBotのダウンロード / TaxBotの説明書(readme.txt)

TaxBotの説明書(readme.txt)

------------------------------------------------------------------
TaxBot v2011.00
Copyright (C) 2010-2011 RobotBrain. All Rights Reserved.
------------------------------------------------------------------

■TaxBotについて

日経225先物取引の確定申告を国税庁の確定申告書等作成コーナーを使っ
て行う場合、全取引の明細を「先物取引に係る雑所得等」というページ
で入力しなければなりません。これを手入力で行うと大変な手間がかか
りますが(特にデイトレーダーの場合)、このソフトを使えば取引履歴
のCSVを読み込んで自動入力することができます。

■対応環境

・Windowsアプリケーションです。
WindowsXP SP3で動作確認をしました。
・1024×768以上の解像度を出せるモニタが必要です。

■インストール方法

アーカイブを適当なフォルダに展開してください。
以下のファイルが展開されます。

TaxBot.exe - TaxBot本体
conf.txt - 種類欄に入力する銘柄名を定義するファイルです。
デフォルトは日経225ミニ用ですのでラージの方は内容
を編集してください。
journal_sample.txt - 取引履歴CSVのサンプル
readme.txt - 説明書

■アンインストール方法

インストール時に展開したファイルをすべて消してください。
※ファイルを書き込む処理はしていません。

■使い方

以下の解説ページを参照ください。
http://robotbrain.jp/animation/taxbot.htm

■取引履歴CSVのレイアウト

項目1.決済年月日の月
項目2.決済年月日の日
項目3.数量(枚数)
項目4.差金等決済に係る利益又は損失の額
項目5.委託手数料

項目間はタブ区切りです。
上記ファイルのファイル名を「journal.txt」にしてTaxBot.exeと同じ
フォルダに入れてください。

■使用条件

TaxBotはフリーソフトウェアです。以下の免責事項に同意していただけ
る方ならどなたでも無償で自由に使用できます。

■免責事項

本ソフトウェアはRobotBrainによって、”現状のまま”提供されるもの
とします。本ソフトウェアについては、明示黙示を問わず、商用品とし
て通常そなえるべき品質をそなえているとの保証も、特定の目的に適合
するとの保証を含め、何の保証もなされません。事由のいかんを問わず
、損害発生の原因いかんを問わず、且つ責任の根拠が契約であるか厳格
責任であるか (過失その他) 不法行為であるかを問わず、仮にそのよう
な損害が発生する可能性を知らされていたとしても、本ソフトウェアの
使用から発生した直接損害、間接損害、偶発的な損害、特別損害、懲罰
的損害または結果損害のいずれに対しても(代替品またはサービスの提
供、データまたは利益の損失の補償、業務の中断に対する補償を含め)
責任をいっさい負いません。

■再配布条件

配布アーカイブを改変しない限り、再配布は自由です。作者の了解を得
る必要はありません。ただし、FTPサイト等への転載や書籍への掲載(C
D-ROM等への収録も含む)は、事前に作者の了解をとってください。

■著作権について

著作権はこのソフトの作者(RobotBrain)が所有しています。
逆コンパイル、その他一切の変更を禁止します。

■連絡先

・メインサイト
http://robotbrain.jp/
メインサイトに連絡先メールを載せていますのでこちらに問い合わせ
をいただければご回答いたします。


Copyright (C) 2010 RobotBrain. All Rights Reserved  jp.robotbrain@gmail.com